沖縄子どもの未来県民会議

沖縄子どもの未来基金/事業

このページではみなさまに、沖縄県が取り組む「沖縄子どもの未来県民会議」について知っていただくための基礎情報を掲載しております。

沖縄子どもの未来基金」とは

沖縄子どもの未来会議では、子どもの学びと育ちを社会全体で支え、地域の実情に即した対策に取り組むとともに、県民の総力を結集し、沖縄の未来を創造する子どもたちが安心して暮らせるよう、皆さまからのご寄付により様々な事業を展開していくこととしております。

>>子どもの未来サポーター&寄付募集中

基金を活用して行われる「子ども未来支援事業」

皆さまからのご寄付は「子ども未来支援事業」の大きな目標~3つのプロジェクト~に基づいて、NPO法人やボランティア等による自主的な活動に対する支援のほか、一定の条件にあてはまる特に支援されるべき児童や家庭に対する直接的な支援に使用されます。

子ども未来支援事業

事業のご紹介

子どもに寄り添う給付型奨学金事業

教育の機会均等という観点から本事業を実施し、児童養護施設等出身者の大学等進学率26.1%を、
一般的な生徒の大学進学率45%まで段階的に引き上げることを目標に、
社会全体で子どもの学びと育ちを支える環境を創造、子どもの未来に向けて活動する支援団体
「にじのはしファンド」と協働で事業を実施することで、子どもが抱える問題を受け止め、
子どもの実情に即した支援を行うことが可能となり、子どもの貧困対策を県民運動として展開します。
学ぶ意欲と能力のある児童養護施設等で暮らしている子どもたちが質の高い教育を受け、
能力・可能性を伸ばしてそれぞれの夢に挑戦できるようにすること。

大学や専門学校への進学の機会を提供することで貧困の連鎖を断ち切ること。

未来を目指して進学を希望する皆さんの、

可能性追求、能力UP、学びたいという夢への挑戦を応援します!
内容 進学にかかる入学金・授業料の全額を奨学金として給付します。返済は不要です。
対象 大学や専門学校等への進学を希望されている方で以下の状況にあてはまる方。
― 今年度の3月に施設等を退所する。
― 里親等の委託を解除され、かつ保護者等からの経済的な支援が見込まれない。
応募方法 所定の願書、推薦書及び調査書などが必要となります。
問い合わせ先 沖縄子どもの未来県民会議事務局 098-866-2174(富田)
※何かわからないこと、聞きたいことがあれば、お気軽にご連絡ください。

>>子供に寄り添う給付型奨学金事業(準備中)