沖縄子どもの未来県民会議

子どもと心でつながり、地域で夢や希望を育む社会へ

子どもたちは沖縄の未来を創る存在です。学ぶ意欲や目標がある全ての子どもが、家庭の事情にかかわらず能力や可能性を最大限伸ばせるよう後押ししていく社会にしていくことが必要です。

しかし、1日の食事が学校給食だけの子ども。おしゃれをしたい年頃に皆と同じような洋服の購入をガマンする子ども。誰にも気づいてもらえず苦しい思いをしている子ども。報われる可能性がないと思い努力することをやめてしまった子ども。与えられたチャンスに手を伸ばすことができない子ども。お金がなく進学をあきらめてしまった子どもたちがいます。

貧困の連鎖によって、子どもの様々な可能性と選択肢が制約されていくことは決してあってはなりません。そのためには、子どもの学びと育ちを社会全体で支え、地域で子どもたちが安心して暮らせるよう新たな環境を創っていく必要があります。

このホームページでは、そんな子どもたちを応援し、沖縄県民が一体となった「子どもの未来県民運動」の取組について情報発信を行っていきます。

新着情報NEWS

  • 2022.01.07

    R3年11月14日、20年前から沖縄に部屋を借り、東京と沖縄を行き来しているシンガーソングライター・作曲家の織田哲郎さんが、沖縄のシングルマザーからひとり親の実情や困窮世帯の子どもたちのことを聞き、コロナ過で状況が悪化する中、「子どもたちの支援・問題改善につなげたい」と、チャリティーコンサート「あしたのうた」を企画、嘉手納町のかでな文化センターで開催されました。 出演者は他にも県出身の出身の古謝美佐子さん、新良幸人withサンデーさん、D-51さんが出演。 チャリティーコンサートで得た売上・募金・寄付総額909,808円を県民会議にご寄付頂きました! 「沖縄の子どもたちにより良く、ハッピーなあしたが来ることを願っている。今後もライブを継続して子どもたちへ支援していきたい」とのことです。 沢山の方々からのご支援、本当にありがとうございました!

  • 2022.01.06

    令和4年1月6日(木)沖縄地区のケンタッキーフライドチキン(11店舗)やドトールコーヒーショップ(7店舗うち1店舗は県庁地下。お世話になってます!)を経営されている株式会社リウエン商事様より創立50周年記念行事検討していたところ、沖縄の子どもの貧困の現状を聞いて職員と話したところ子ども食堂へと50万円の寄付を頂きました。  令和3年7月にもSDG’sの食品ロス削減と子ども食堂への食品提供等を行う支援活動をされてます。  ご寄付、誠にありがとうございました!

  • 2021.12.28

    令和3年12月17日うるま市在住の「吉浜 昇」様より約2年間に渡り、ご自身の自転車やお皿等をリサイクルとして販売した売り上げの14,200円を全額ご寄付頂きました! ずっと子どもたちの為に寄付をする目的で貯めていらしたそうです。ありがとうございます! 「この運動を広く周知することでもっと沢山の方が動いてくれれば」とのお話しでした。

  • 2021.12.28

    DUNN AMY様より令和3年6月に5万円、更に12月23日に6万円、合計11万円のご寄付を頂きました。 現在香港在住で親子で「OkiーFamily」としてYouTubeをチャンネルを運営しており、その広告収入だそうです。 「フォロワーがYTチャンネルを見てくれたおかげで得た広告収入を寄付しておりますので、皆さんの認識が広がったら、定期的にそして寄付の金額が増えるよう動いております。コロナに負けないでがんばってください!香港出身の3人家族より」と暖かなメッセージつきです(^◇^)皆様もお体お気をつけください。ご寄付、本当にありがとうございました!

  • 2021.12.24

    令和3年12月24日おきぎん証券様より「おきなわフィナンシャルグループ設立キャンペーン」の一環として、キャンペーン期間の販売金額の中から100万円のご寄付を頂きました!  来年4月より成人の年齢が18歳に引き下げられることで子どもでいられる短い時間の中、支援をしていきたいとお話しされてました。  ご寄付、誠にありがとうございました!(*’▽’)

>>もっと見る

コンテンツCONTENTS

  • 県民会議/取組
  • 支援団体や 活動の紹介
  • 子どもの未来 サポ-タ-&寄付募集
  • 沖縄子どもの未来基金
  • comingsoon...
  • 子どものページ
  • お役立ち情報集
  • 子どものリアルレポート
  • 事務局情報/リンク集
  • english

沖縄子どもの未来県民会議とは?ABOUT US

沖縄子どもの未来県民会議

沖縄子どもの未来県民会議県内各界の関係機関等で構成する「沖縄子どもの未来県民会議」は、社会の一番の宝である子どもたちの将来がその生まれ育った環境によって左右されることなく、夢や希望を持って成長していける社会の実現を目指して設立されました。
当会議では、民間資金による基金を創設し、NPOやボランティア等による自主的な活動や児童養護施設退所児童等を対象とした支援を行うことを計画しております。

はじめての方へ
支援を行いたい個人/企業の皆さまへ
支援内容や制度を知りたい方へ
支援団体の皆さまへ
未来をつくる皆さまへ

バナー広告を通しての支援